【体験談】リフレックスのジェネリックをもらいました。

こんばんは!ほむくまです!

 

12月にリフレックスのジェネリックが販売されたと聞いたので、薬局でジェネリックに変更しました。

 

なので今回はリフレックスのジェネリック医薬品の一つである「ミルタザピン」を飲んだ感想を紹介したいと思います。

 

具体的には、

  • 今リフレックスを飲んでいる人
  • リフレックスをジェネリックにしたいけどちょっと不安がある人

 

などにおススメな内容となっています。

 

合わせて読みたい

ミルタザピンの外観

早速写真をみてほしいです!

 

上の画像は僕が実際もらったジェネリック医薬品の一つミルタザピン(ケミファ)です。

 

先発品と比べるとあんまり違いはないのですが、ミルタザピン(ケミファ)のほうは錠剤の表面に名前が書いてありますね!

 

これは使う人にも薬剤師の人にも分かりやすくてうれしい!

スポンサーリンク

味はどんな感じ?

すみません…

 

普通に水で飲んでいるのでわかりません(笑)

 

口の中で溶かすことができるOD錠なら味はすると思うのですが、ミルタザピン(ケミファ)は普通の錠剤なので水で飲みます。

 

スポンサーリンク

ミルタザピン(ケミファ)の値段は?

気になるお値段…

 

まずはリフレックスの値段を見たところ約2400円でした。
※調剤料すべて含む

 

つづいてミルタザピン(ケミファ)の値段はなんと…

 

約980円!

 

おおー 全然違いますね!

 

こんなに安くなると大変助かります!

 

僕は抗うつ薬以外にも3~6種類(頓服含む)使用しているので結構な医療費がかかっているんです…
(ちなみに去年は僕だけの医療費で約15万でした…)

 

なるべく医療費を減らしたいので薬もいつか減らないかなーと思っています。

副作用はあった??

もうすぐ1週間たちますが今のところ目立った副作用はありません。

 

アレルギー症状ならその日のうちにくると思うからとりあえず自分には合っている薬だとわかりました。

 

よかったーー。

 

合わせて読みたい

まとめ
  • ジェネリックでは薬に名前が書いてあるので飲み間違いしにくい!
  • 値段も安くなっているので経済的!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事