薬剤師のゲーム「疑義照会ウォーズ」の制作について

こんばんは!ほむくまです。

この度薬剤師のゲームである「疑義紹介ウォーズ」を作るためにクラウドファンディングをすることにしました!

そこで今回は

・「疑義紹介ウォーズ」とは何か?

・クラウドファンディングについて

の2点を話していきます!

 

疑義紹介ウォーズとは?

疑義紹介ウォーズは調剤薬局を舞台としたアドベンチャー(ノベル)ゲームです。

 

まだ構想段階ですが、一部を紹介していきたいと思います。

現段階のストーリー

あることをきっかけに異世界に迷い込んでしまった2年目薬剤師の私はなにやら国に1つしかないという薬局に辿り着く。

生きるために仕方なく働き始めた私は、その薬局には患者の持ち込んだ処方箋に一切の疑問を持たず、
「医師の処方箋通りに調剤する」ことしかできない「袋詰師」がいるばかりであるということに気が付いた。

本来であれば調剤してはいけない問題のある処方箋や偽造されている不正な処方箋が横行し、国中に健康被害や裏組織の薬物取引が蔓延していた。
現状を見た私は、ただ1人の薬剤師として薬局の処方監査官となり「疑義紹介」を武器にこの国にはびこる闇に対峙していくことになるーーーーーーーーーーーーーーーー。

ゲームシステム

舞台は調剤薬局です。

 

あなたは患者から処方箋を受け取ったら、名前や保険証など間違っているところがないか確認します。

 

合っていたらそのまま調剤し(お薬を渡す)、間違っていたら調剤しないようにします。

 

徐々に慣れてきてレベルが上がってきたらお薬の使い方(用法)や量(用量)など、参考文献や患者から聞き取った情報を基に処方箋に間違いがないか判断していくことになります。

 

最初は薬を渡すか渡さないかの2択だけでしたが、処方箋が間違っていると患者に重大な健康被害が生じてしまう可能性があるので医師へ疑義照会して処方を変更してもらわなければなりません。

 

疑義照会はどこが間違っているか4択クイズにして答える形式にする予定です。

 

正解であればポイントが加算され、逆に間違ってしまうと減点となります。

 

中には偽造処方箋を持ち込んで取引しようとする怪しい人物もいるとかいないとか……。取引に乗りその処方箋を通すか通さないかは、あなた次第です。

 

また、支援金が多く集まった場合はノベルゲームの要素も組み込む予定です。

 

ノベルゲームにする際はシナリオを複数用意し、主人公(プレイヤー)の選択でエンディングが異なるゲームにしようと考えています。

キャラクター紹介

クラウドファンディングについて

「疑義紹介ウォーズ」を制作する上で問題になるのが費用です。

・シナリオ
・デザイン(UIなど)
・イラスト(キャラや背景など)
・音楽(BGMや効果音など)
・プログラミング

これらをすべて外注すると300万以上かかります。

 

しかし今回はオータムさんがデザイン、私(ほむくま)がノベルパートのプログラミング開発をすることで費用を抑えることができました。

 

それでも最低50万以上は必要になります。

 

そこで今回開発資金を集めるためにクラウドファンディングをすることにしました!

 

クラウドファンディングをするサイトはMakuake(マクアケ)で行う予定です。

目標金額は50万以上

クラウドファンディングの目標金額は50万以上です。

 

50万あれば最低限ゲームとして機能できるレベルの作品になります。

 


長編ストーリーを作る場合は100万以上必要になります。

100万以上あれば可能なこと

・複数のシナリオを用意し、プレイヤーの選択によってエンディングが異なる。

・BGMや効果音などゲームらしさを追求

・問題システムを改良

・デザインやキャラの追加

など本格的なゲームにすることも可能です。

ほむくま
あくまで個人ゲーム開発なのでクオリティはだいぶ低くなると思います。
それでも応援してくれる方がいればうれしいです!

 

リターンの紹介

※リターンについては今後変更になる可能性があります。

サンキューメール

登録していただいたメールに開発者から感謝のメールを送ります。

※本リターンはSteamキーの送信にメールアドレスが必要です。ご支援後は必ずMakuakeメッセージにてご連絡お願いいたします

疑義照会ウォーズのSteamKey

登録していただいたメールに「疑義照会ウォーズ」のダウンロード権を送信致します。

 

PC向け壁紙

クラウドファンディング専用のオリジナル壁紙をプレゼント。

キャラクターデザイン担当のしばかめさん描きおろしです。

クリアファイル

キャラクターデザイン担当のしばかめさん描いたイラスト付きのクリアファイルをプレゼント!

Makuake限定で、ご支援いただいた方に、お届けいたします。

 

疑義照会事例集

ゲーム中に登場した問題と解説セットをPDFでお渡しいたします。

薬剤師だけでなく医師や看護師も勉強できる内容に作成する予定です。

Normalエンドロール

ゲームのエンディング中に、個人名(※)を掲載いたします。

(※)詳細はMakuakeメッセージでやり取りさせていただきます。公序良俗に反するするものは掲載不可となります。

支援時に備考欄へクレジット表示希望のお名前を20文字以内でご記入ください(絵文字不可)。

ご記載のない場合はMakuakeユーザー名を記載いたします。

 

設定資料集

ゲームの世界観から開発秘話などの資料をまとまたものです。

ゲームだけでも楽しめますが、設定資料集を見ることでより楽しめるようになっています?

 

ビジュアルブック

イラストレーターであるしばかめさんのイラスト集。キャラの立ち絵や一枚絵などをパンフレットとして送ります。A4サイズ予定。

患者出演

あなたがデザインした患者 (※)1人を、ゲーム中に登場させていただきます。

またイラストが描けない人でもイメージを教えてもらえたらイラストレーターであるしばかめさんに描いてもらうことも可能です。

また先着20名のみご利用いただけます。

(※)詳細はMakuakeメッセージでやり取りさせていただきます。公序良俗に反するするものは掲載不可となります。

 

スペシャルエンドロール

ゲームのエンディング中に、個人名(※)を掲載いたします。

(※)詳細はMakuakeメッセージでやり取りさせていただきます。公序良俗に反するするものは掲載不可となります。

ノーマルエンドロールとの違いは掲載場所とサイズです。

プレミアム版ではエンドロールの目立つ場所にお名前を掲載いたします。

また先着10名のみご利用いただけます。

 

プレミアムパック

ビジュアルブック、設定資料集、疑義紹介事例集、先行販売権、オリジナルクリアファイル

サンキューメール  Web壁紙やスマホ壁紙、エンドロールへの記載

 

薬剤師出演(オリジナルイラスト込み)

ゲーム本編に支援者様の分身(キャラ)を登場させます!

イラストはイラストレーターであるしばかめさんにお願いして作成いたします。

また先着3名のみご利用いただけます。

 

(※)詳細はMakuakeメッセージでやり取りさせていただきます。公序良俗に反するするものは掲載不可となります。

オリジナルルート

先着1名のみご利用いただけます。

お好みのシナリオを制作いたします。

詳細はMakuakeメッセージでやり取りさせていただきます。公序良俗に反するするものは掲載不可となります。

Q&A

クラウドファンディングが未達成の場合どうなりますか?

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式を採用しております。目標金額に満たない場合、プロジェクト不成立となり、リターンの履行はございません。その際、ご支援頂きました金額につきましては全額返金となります。

 

目標額以上に集まった場合どうなりますか?

現在設定したゴール以上支援額が集まった場合、次のストレッチゴールを設定させていただく予定です。

 

複数のリターンを応援購入できますか?

もちろん可能です。

ただし、複数個をまとめて応援購入することができかねる為、お手数ですが1個ずつお申込みいただくようお願い致します。

 

※本リターンはSteamキーの送信にメールアドレスが必要です。ご支援後は必ずMakuakeメッセージにてご連絡お願いいたします。

※本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。

目標を達成した場合のみリターンをお届けできますので、ご支援よろしくお願いいたします。

制作メンバーのご紹介

最後に「疑義紹介ウォーズ」の制作メンバーのご紹介をしていきたいと思います。

ほむくま(プログラミング開発)

私はゲームの制作管理と一部プログラミング開発を担当しています。

オータム(デザイン担当)

オータムさんはデザイン担当を担当してもらっています。

クラウドファンディングのタイトルロゴやリターン画像も作ってもらいました。

ほむくま
デザインだけでなく、文章力もあってとても助かっています!
ちなみに最初にゲームの企画を考えたのもオータムさんです。
Twitterアカウント→@pharmamemo

あつパパ(問題作成担当)

ゲームに登場する問題を担当してもらっています。

Twitterでも毎日薬学の情報を発信しており、知識量も豊富です。

ほむくま
私自身まだ薬剤師として働いたばかりなので毎日勉強になっています!
まだ問題もクオリティも高いのでこれからもよろしくお願いいたします。
Twitterアカウント→@papa55akkun
「あつパパのブログ」→https://pharm-blog.com

ひゃくさん(広報担当)

ひゃくさんには主に広報を担当してもらっています。

Twitterやブログでは薬剤師国家試験の情報や働き方などについて発信しています。

ほむくま
去年まで受験生だったのでひゃくさんのTwitterやブログをかかさずチェックしていました!
特に国試受験生はフォローするのがオススメ!
Twitterアカウント→@sansigoi
やくろぐ!!→https://103yakyaku.com

最後に制作を手伝ってくれるメンバーを募集します。

最後に「疑義紹介ウォーズ」の制作を手伝ってくれる人を募集しています。

  • ゲーム中に登場する問題と解答制作及び監修
  • BGMや効果音制作
  • イラストやデザイン案
  • TwitterやInstagramなどSNS広報

お礼としては制作メンバー用のエンドロールを別として用意しようと考えています。

また制作メンバー限定グッズも何かできたらプレゼントしたいと思います。

制作メンバーに参加したい人は公式Twitter@yakugakugamesに連絡してもらえると嬉しいです!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事