元気になりたい人におすすめ! ポーラの気美参とは

こんばんは! ほむくまです。

 

突然ですが、あなたは疲れているときって栄養ドリンクとか飲みますか??

 

Aさん
めっちゃ飲むぜ!

Bさん
私もここぞというときに飲んでいます。
僕も以前までは、オロナミンCやリポビタンdを飲んでいました。
しかし!母がポーラの試供品でもらった「アクティブパワー 気美参 ゴールド」というドリンクを飲んでから、よく使うようになりました。
今日は僕がよく飲んでいるポーラの「アクティブパワー 気美参 ゴールド」とは何か紹介していきたいと思います。
具体的には、
  • 最近疲れやすくて困っている人
  • 体に優しい栄養ドリンクを探している人
などにおススメな内容となっています。

気美参とはポーラが販売しているドリンクタイプの栄養機能食品の一つです。

 

ポーラの公式サイトを見てみると、

 

ポーラオリジナルエキス「紅参ゴールドエキス(1,000mg)」をはじめ、活力の維持をサポートする「フレッシュマカエキス」、元気をサポートする「生姜エキス」「ウコンエキス」「甘草エキス」「ナツメエキス」「陳皮エキス」、女性に不足しがちな鉄やビタミンB群を配合。

“元気”に満ちたアクティブな毎日を応援します。1本あたり26kcalでノンカフェイン。

とかいてあります。

 

いろいろ入っていてなんだかすごそうな感じがしますね!

 

それではなぜおすすめなのか一つずつ説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

気美参のメリット!

ポーラオリジナルのエキスが入っている!

「気美参」にはビタミンB以外にも生薬がいくつか入っています。

 

中でもポーラオリジナルの「紅参ゴールドエキス」、「フレッシュマカエキス」がポイントです。

 

公式サイトで見たところ、紅参ゴールドエキスは16年に一度しか収穫できないという、「吉林省産」を使用していることがわかりました。

 

16年に一度しかとれないってすごすぎる…

 

またポーラは、眠気がとれない、集中力が落ちたなど現代人の疲れを調査しました。

 

調査の結果、トライアングルゾーン(頭と肩)に疲れが出ることがわかりました。

 

そしてこのトライアングルゾーンで起こる疲れは、体内に存在する「COX-2」が関与していることに焦点を当てて研究してきたらしいです。

 

そこで「COX-2」に焦点を当てて開発したのが「紅参ゴールドエキス」なのです。

 

シクロデキストリンによって吸収率を上げる!

さらに「気美参」では吸収をサポートするためにシクロデキストリンが含まれています。

 

シクロデキストリンとはブドウ糖が連なってできたオリゴ糖の両端がつながって輪になったものです。

 

シクロデキストリンについてすべて話すときりがないので省きますが、簡単にいうと体に吸収されるのをサポートしてくれます。

 

ほむくま
より多く吸収することで最大限の効果が出ますね!

ノンカフェインだから寝る前でも飲める!

たいていの栄養ドリンクにはカフェインが入っており、寝る前に飲んでしまうと目が覚めてしまいなかなか眠ることができません。

 

また普段からコーヒーなどカフェインを多く含む飲み物を飲んでいる場合カフェイン量が増えてしまい体によくありません。

 

しかし「気美参」にはカフェインが含まれていないので寝る前に飲んでも安心!さらに体にも優しいです!

 

鉄が入っており、貧血の人におすすめ!

また鉄も含まれているので貧血気味の人にもおすすめです。

 

ぼくは貧血ではないので実感はないですが、1日に必要な鉄を半分とることができます。

スポンサーリンク

気美参 デメリットとかはないの?

大変素晴らしい「気美参」なのですが、少しだけデメリットがあります。

 

値段が高い

真っ先に思い浮かぶのが値段が高いところです。

 

オンラインストアでは10本か30本のどちらかで買うことができます。

 

10本セットでは¥4,860です。

 

1本約480円となっていますね。

 

なかなかすぐ買うことは難しいかもしれません。

 

しかし30本セットでは¥12,960で販売されているので買うなら30本セットがおすすめです!

 

アリス
それでもちょっと難しいなー
僕も確かに思いました。
そこで僕は同じくポーラで販売されているリポタイプCをメインに使い、どうしても疲れがとれないときに「気美参」を使うようにしました。
リポタイプCは30日分で約5000円なのでお財布にも優しいです。

ほむくま
お金に余裕があれば毎日気美参でも大丈夫だよ!

まとめ
  • ポーラオリジナルの「紅参ゴールドエキス」で元気が出る!
  • ビタミンBや鉄が豊富で貧血の人にもおすすめ!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事