【おすすめ!】kentai ケンタイ ウエイトゲインアドバンスとは
こんばんは!ほむくまです!
突然ですが、体重を増やすためにウエイトゲイナー の1つであるkentai ケンタイ ウエイトゲインアドバンスを飲んでみました。
そこで今回はウエイトゲインアドバンスとはなにか、味はどんな感じなのかについて紹介していきたいと思います。
具体的には、
  • 太りたいけどなかなか太れない人
  • 体重を増やすためにプロテインを買おうとしている人
  • ウエイトゲインアドバンスに興味がある人
などにオススメな内容となっています。

ウエイトゲインアドバンスはKentaiが販売しているウエイトゲイナー用プロテインです。

 

アリス
普通のプロテインとは何が違うのですか??

一般的なプロテインは筋肉を増やすためにたんぱく質が多く含まれており、糖質はできるだけカットされているものが多いです。

 

しかしウエイトゲイナー用のプロテインは太るためのプロテインなので、たんぱく質のほかに糖質を多く含んでいます。

 

左側がウエイトゲインアドバンスで右側はDNSが販売しているプロテインの一つです。

 

見てわかる通り、ウエイトゲインアドバンスでは糖質がかなり含まれているのが特徴です。

 

そのため1日約400カロリーを摂取できます。

 

ほむくま
400カロリーも毎日とれば太れそうだね!

糖質とたんぱく質を多くとることで、体を健康的に増やすことができますね。

 

スポンサーリンク

ウエイトゲインアドバンスってどんな味なの??

僕が買ったのはミルクチョコ味です。

 

早速飲んでみました。

 

商品説明には付属のスプーンで1回4杯を水か牛乳に溶かして飲みます。

 

まずは水で飲んでみた感想を紹介していきたいと思います。

 

水で飲んだ場合

まずは水でウエイトゲインアドバンスを飲んでみました…

 

まず最初に一口目の感想は…

 

たいへんおいしかったです!

 

ほかのプロテインって牛乳で飲まないとおいしくなかったのですが、ウエイトゲインアドバンスは水で飲んでもおいしく飲めます。

 

ただ飲んでいるうちにかなり甘さがきつくなってきました。

 

水の分量を150mlにしてしまったため味が濃くなってしまったことが原因だと思います。

 

なので甘さがきつい人は適正な分量にするか少し多めの水で飲むことをおすすめします。

 

牛乳で飲んだ場合

続いて牛乳でウエイトゲインアドバンスを飲んでみました。

 

結果、牛乳で飲んだほうが自分的にはおいしいことがわかりました。

 

牛乳で飲むと甘さが少し抑えられ少ない分量でもおいしく飲むことができました。

 

スポンサーリンク

おなかを壊しやすい人は注意して!

さてここまで紹介していくとだれでもおススメしたくなるものなのですが、少し注意点があります。

 

特に注意しなければならない人は、おなかを壊しやすい人や乳糖不耐症の人です。

 

ウエイトゲインアドバンスは乳たんぱく質が入っており、その中に乳糖が含まれています。

 

この乳糖なのですが、乳糖不耐症の人の場合、乳糖が分解できずおなかがゴロゴロいったり、下痢をしてしまうことがあります。

 

僕は乳糖不耐症ではないと思うのですが、体調が悪いときはおなかを壊してしまいました。

 

おなかを壊さない対策とは?

ここでどうしたらおなかを壊さずに飲むことができるのか、いろいろ調べたり、自分の体で実験をしてみました。

飲む量を減らす

まず考えられるのは、飲む量を減らすことです。

 

ウエイトゲインアドバンスの推奨量は1回4杯を1日3回なのですが、胃腸が弱い人がこの量を飲むと下痢をする確率が高いです。

 

なので1回量を減らして飲むことをおすすめします。

 

僕は1回2杯を1日2回で飲んでいます。

 

今のところ問題はありません。

 

飲む時間を長くする。

続いて飲む時間を長くすることです。

 

通常プロテインは1~3分ぐらいで飲みます。

 

しかし一気に飲むとおなかを壊してしまうリスクが高いので飲む時間を長くしてみましょう。

 

ちなみに僕は1時間くらいかけて飲んでいます(笑)

 

牛乳ではなく水で飲む

また水で飲むことをおすすめします。

 

牛乳にも乳糖が含まれているので乳糖不耐症の人が飲むと下痢をしやすくなります。

 

ただ牛乳はカロリーが高いのでおなかを壊さない人であるのであれば牛乳をおすすめします。

 

また最近の牛乳では乳糖をある程度カットしているアカディも売られているので、アカディで飲んでもいいかもしれません。

 

僕も体調がいい日はアカディで飲んでいます。

 

温めた水で飲む

当たり前ですが、温めた水で飲むことをおすすめします。

 

冷えた水だと胃腸の働きが低下し下痢になりやすいです。

 

僕も水をレンジで温めて飲んでいます。

 

まとめ
  • 1日約350カロリーを摂取できるので太りやすい!
  • 乳糖不耐症の人などおなかを壊しやすい人は注意!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事