m-bookB400Hはどんなパソコンなのか

こんばんは!ほむくまです!

 

先日の記事でパソコンを買うまでの経緯を紹介しました。

 

 

今日は実際に買ったマウスコンピューターのm-bookB400Hとはどんなパソコンなのか紹介していきたいと思います。

 

具体的には

 

  • マウスコンピューターでパソコンを買おうか迷っている人
  • m-bookB400Hがどんなパソコンなのか知りたい人

などにおススメな内容となっています。

 

m-bookB400Hの標準構成

 

まずはマウスコンピューターの公式サイトでどんな構成なのか見てみましょう。

 

 

インテル® Core i7-8550U プロセッサーでSSD256G標準搭載でなんと

 

(税込)111,024円!
※送料込み、Officeソフトなし

 

性能が高い割にはかなり安いですね。

 

m-Book B400H [ Windows 10 搭載 ] についてはこちら。

 

スポンサーリンク

どうしてこのパソコンにしたのか

持ち運びできてある程度のスペックがほしかった。

 

一番は学校に持っていけるパソコンがほしかったからです。

 

今のパソコンは本体で充電コード合わせて約2.3㎏と結構重く片手で持ち運ぶのは大変でした。

 

そこで持ち運びを少しでも軽くしたいために重量は気にしました。

 

m-Book B400Hは標準搭載で約1.6㎏と今までに比べて軽かったので参考の一つにしました。

 

ある程度のスペックもほしかった

持ち運びだけならモバイルパソコンなどのように1㎏ぐらいのパソコンでもよかったのですが、ある程度スペックがほしかったのでやめました。

 

かなり欲張りでしたね(笑)

 

しかしこのパソコンはインテル® Core i7-8550U プロセッサーとかなりの高性能でSSDも増設することができます。

 

以上の結果から持ち運びできてスペックの高いのはどれかということで選んだのがm-bookB400Hでした。

 

なぜm-Book B507Hにしなかったのか

他にも15インチ型のm-Book B507Hもあります。

 

正直同じ性能でしたらこちらの方が安いのですが、重量が2.1㎏と重くまた画面サイズが大きいと持ち運びに適さないと考えたため除外しました。

 

据え置きにする場合はいいかもしれませんね。

自分がカスタマイズした内容

 

実際にカスタマイズした内容はこちらです。

 

合計(税込) 161136円

 

決して安い値段ではなくなったのですが、メモリを16G、SSDを516Gにしたかったので多少高くなってしまいました。

 

またBTOパソコン初心者だったので安心パック3年間+リモートサービスにも加入しました。

 

このサービスだけで約20000円ですのでパソコンだけだと約14万とかなり安いです。

商品レビュー

注文して4日後にはパソコンが届きました!早いです。

 

箱はこんな感じ

 

 

最初はこが二つ入っていて驚いたのですがこれは静音させる機械で内臓するタイプのものではないことを今知りました。

 

 

パソコンや付属品はこんな感じ。

 

 

外観はこんな感じ

 

 

色はシャンパンゴールドで、またアルミ素材なのでかなり高級感があります。

 

左右約8.6mm幅のナローベゼルデザインなので、13.3型ノートパソコンと同クラスの大きさに14型液晶を搭載し、コンパクトなサイズでありながら比較的大画面なのが特徴です。

 

キーボードやタッチパッドはこんな感じ

 

 

キーボードをうった感触は自分にとってはかなり打ちやすかったです。

 

ブログ執筆にもおすすめできるかも。

 

昔のパソコンと比べてみた

起動スピード

昔のパソコン 1分

 

m-bookB400H 3秒

 

早すぎて驚きました(笑)

 

Photoshop起動時間

昔のパソコン 2~3分

 

m-Book B400H 11秒

 

とにかく起動が早い…

 

起動が早いってのは大事ですね。いざなにか作業をやりたいと思っても起動が遅いと途中でやる気がなくなるかもしれません(実際僕がそうでした)

 

だけどこのパソコンは起動が早いのですぐに作業にとりかかることができます!

 

 

こんな人にはおすすめ!

  • ブログである程度画像編集をする人
  • 安くて高性能のパソコンがほしい人

 

まずブログである程度画像処理をする人にはおすすめです。

 

僕も画像処理の際Photoshopを使っているのですが起動も早く操作もかくかくしていません。

 

またできるだけ予算を抑えて高性能なパソコンがほしい人にもおすすめです。

 

同じ性能のパソコンを他で買うとおそらく数万くらい違うかもしれません。

 

こんな人にはおすすめできないかも

 

  • バリバリに画像編集や動画編集をする人

 

本気で画像編集や動画編集する人にはこのパソコンでは難しいかもしれません。

 

B400Hではインテルグラフィック®UHD620を使っています。ある程度の処理は可能ですが重い作業になると動作が遅くなりストレスになると思います。

 

持ち運びを気にしなければDAIVにあるパソコンをおすすめします。

まとめ
  • 持ち運び用で高スペックなパソコンがほしいならB400Hがおすすめ!
  • 本格的な画像処理や動画編集には向いていいないかも

              m-Book B400H [ Windows 10 搭載 ]

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事