プログラミング学習のためにMENTA(メンタ)に登録しました。

こんばんは!ほむくまです!

 

僕は趣味でプログラミング学習をしているのですが、最近この後何すればいいかわからず路頭に迷っていました。

 

ほむくま
メンターさんがいればいつでも聞けるのになー
と僕は思いメンターさんを探しているとMENTA(メンタ)というサービスを見つけました。
そこで自分に合いそうな人を見つけメンターになってもらいました。
今回は、MENTA(メンタ)について紹介するとともにどういった人におすすめなのかについて記事にしました。
おすすめな人
  • プログラミング学習をしているが、思うように進まない人
  • 自分がやっている勉強があっているか心配な人
などにおススメな内容となっています。

MENTA(メンタ)とは

 

MENTA(メンタ)とは、いつでも相談できるメンターさんを探すサービスです。

 

開発者は入江慎吾さん。

 

Twitterを見てみると、入江さんはMENTA(メンタ)のほかに20個以上のプロダクト開発されています。

 

さらに、個人開発コミュニティ「入江開発室」を運営し、なんと約300名の人が入江開発室に参加していることがわかりました。

 

ほむくま
数々の実績に加え、人脈もある人なのでこれは素晴らしいサービスだなと思いました。

プログラミング、語学学習をはじめ様々な分野でメンターを探すことができます。

 

ほむくま
見た感じはプログラミング系が多いですね。
プログラミングではHTML、CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Pythonなど多くの言語を学ぶことができます。
基本は言語単体かいくつかの言語のみを教えるメンターさんが多いです。
しかし人によっては複数の言語を教えられる人もいます。
スポンサーリンク

MENTA(メンタ)のメリット

わからないところをすぐに聞くことができる。

 

まずわからないところをメンターさんにすぐに聞くことができます。

 

プログラミングの初心者はプログラミングに慣れていないため、うまくいかないことが多々あります。

 

僕も実際何度もバグになり、なかなか思うように進みませんでした。

 

自分なりにネットで調べようとするのですが、そもそもどうやって調べればいいのかわからないし、何を調べればいいのかさえ分からないことがありました。

 

しかし、メンターさんがいればすぐに解決することができます。

 

メンターさんはプログラミングの経験者であり、知識も豊富です。

 

そのため初心者がどんなに調べてもわからないところも、メンターさんであればすぐに解決してくれることがあります。

 

プログラミングの学習方法や案件獲得までサポートしてくれる人もいる。

 

また学習方法や案件獲得までサポートしてくれるメンターさんもいます。
プログラミングの学習をしている人は、エンジニアに就職するか副業で稼ぎたいって人が多いと思います。
しかし初心者はどうやって稼げばいいのか、案件獲得の方法がわからないって人が多いと思います。

ほむくま
ぼくも実際に何をすればいいかわかりませんでした。
そこでメンターさんがいれば解決してくれることがあります。
あるメンターさんでは、自分のポートフォリオの作成や案件獲得までサポートしてくれる人もいます。
これは大変うれしいですよね。
ただお値段は他のプランに比べると高いですけどね。

結論 初心者ほどメンターが必要

これは僕の意見ですが、初心者ほどメンターが必要だと思います。

 

理由は上記で説明したので省きますが、まとめるとプログラミング学習を効率よく進めることができるからです。

 

一方上級者はメンターは必要ないと思います。

 

上級者にもなれば自分なりの勉強法が確立されているし、知識も経験も豊富なので解決法も自分で見つけられると思います。

 

ただ苦手な分野があればメンターは必要かもしれませんね。

まとめ
  • MENTA(メンタ)は相談できるメンターをさがせるサービス
  • 初心者はメンターがいると学習効率が上がる


 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事